新型コロナウイルス感染予防ガイドライン

アーユルヴェーダ理論を学ぶ【パンチャ マハ ブータ】

The College of Ayurveda

TOP > スタッフブログ > アーユルヴェーダ理論を学ぶ【パンチャ マハ ブータ】

今日は、アーユルヴェーダの生命エネルギーの考え方の基礎となる、
5つの基本要素(パンチャ マハ ブータ)について学びました。

パンチャ マハ ブータとは

アーユルヴェーダでは生命エネルギーには
3つのドーシャ(ヴァータ・ピッタ・カパ)があり、
すべての人は、その3つのドーシャを持っていますが、
持っているバランスが異なると教えています。
そして、そのバランスがそれぞれの体の特性や気質に影響していると。

この3つのドーシャの基本要素となるのが、
今日学んだ、「パンチャ マハ ブータ」です。

サンスクリット語で、パンチャ マハ ブータは、
Pancha maha bhuta = 5つの基本要素
と言う意味です。

5つの基本要素には
・空(アーカシャ)
・風(ヴァーユ)
・火(テイジャス)
・水(アップ)
・地(プルットヴィ)
があります。

「すべてのものは、この5つの基本要素から成り立っている」と、考えられていて、
5つの基本要素にはそれぞれ性質があり、それが体質、気質に影響すると言うことで、
これからいよいよアーユルヴェーダの深いところに入っていきます。

授業の感想

アーユルヴェーダに興味があるけれども、深く知らなくて、
もっと知りたいと思って通いはじめたスクール!

アーユルヴェーダが身体によいと言われている理由をこれから学んでいくと思うと、
とても楽しみです。

アーユルヴェーダと中国医学について

アーユルヴェーダのパンチャ マハ ブータのお話をすると、
「中国医学と同じなの?」と聞かれることがあります。

アーユルヴェーダと中国医学は同じではありませんが、
それぞれに似たような考え方があります。

アーユルヴェーダ、中国医学、ユナニ医学が世界三大伝統医学とされていて、
中国医学には「パンチャ マハ ブータ」と似た「陰陽・5行」の考え方があります。
他にもアーユルヴェーダではマルマ(ツボ)、ヨガ、
中国医学では経穴(ツボ)、気功など、似たものがあります。

色々調べて比べてみると面白かも知れませんね。

 

総合プロコースの詳細はこちらからどうぞ
>>総合プロコース

無料説明会の詳細はこちらからどうぞ
>>山田泉の無料説明会

  • アーユルヴェーダ・プロフェッショナル・スクール
  • アーユルヴェーダ入門セミナー
  • アーユルヴェーダ体質診断テスト
  • アーユルヴェーダサロンナビ
  •          
  • 「山田泉」BLOG
  • 「スタッフ」BLOG
  • オイルトリートメントを受けたい方はこちら
  • メルマガ「脳暦だより」登録
  • 【英国アーユルヴェーダカレッジ】事務局・アクセス
  • 作者「石井泉」アーユルヴェーダ入門書
  • アーユルヴェーダSHOP
  • 【通信講座】アーユルヴェーダセミナー
  • AYURCARE.JP(アーユルヴェーダ総合サイト)