新型コロナウイルス感染予防ガイドライン

TOP > スタッフブログ > 魅惑の講師の美の秘訣を探る【ラサーヤナ「若返り法」】

英国アーユルヴェーダカレッジのヨーガ講師は、
なんと、見た目年齢マイナス20歳!

気になるその若さの秘訣は。。

長年のヨーガの実践とともに、毎日行うアーユルヴェーダオイルでの
セルフマッサージ!!

まさに「ラサーヤナ」の実践!

ラサーヤナ(rasayana)とは、

ラサーヤナは「若返り法」です。

サンスクリット語で
「Rasa」+「Ayana」と言う言葉からつくられ、

アーユルヴェーダでは、老化と病気ををなくすのが、ラサーヤナとされています。
アーユルヴェーダの医学は8部門ありますが、そのうちの1つがラサーヤナです。
ラサーヤナだけで1部門とされているところに、ラサーヤナの重要性がわかります。
ラサーヤナは薬を飲む方法もありますが、日々の若返り法の実践で、
健康的な美しさを保つことができます。

ラサーヤナの実践による効果

ラサーヤナの実践でどのように変わったか伺ってみると、

「ヨーガ習慣に加え、スクールで学んだアーユルヴェーダオイルでのセルフケアを日々実践することで、
ヨーガだけでは改善しきれなかった乾燥肌と偏頭痛が見事に消え、酷かったPMSの症状もなくなり、
生理をストレスなく迎え入れることができるようになりました!
毎晩、その時の自分の状態とマッチしたオイルで全身をマッサージしてから、お風呂で温まって
オイルの浸透を促します。 じわりと汗が出てきたら、シャワーで流して普段通り髪や身体を洗います。
慣れてきたら、ほんの30分で実践できることなので、今では歯を磨くのと同じように生活の中に
組み込まれています。」

とのこと。

ラサーヤナに使うアーユルヴェーダオイル

セルフマッサージに使用するアーユルヴェーダオイルのベースはごま油です。
ごま油にはセサモールと言う抗酸化作用の高い成分がたっぷり含まれています。
そのごま油に体質に合わせた様々な天然ハーブを煮つめてつくられたのが、
アーユルヴェーダオイルです。
そのため、アーユルヴェーダオイルを使ったマッサージは、
デトックスとラサーヤナ(若返り)に優れています。

オイルは経皮吸収されて骨髄にまで数分で届くと言われ、
良質なオイルでマッサージすると身体に栄養を届けることができます。
質の悪いオイルを使用した場合、同じように吸収されてしまうので、
質の良いオイルを使うことが大切です。

セルフマッサージによる身体のケア

セルフマッサージを毎日行うのは大変と感じる方は、
できる範囲ではじめてみてはいかがでしょうか?
例えば、ゆっくり時間が取れる週末など。
頑張った自分を労わってあげてください。
特に乾燥のすすむ季節にはおすすめです。

健康になり、見た目年齢も若く保つことが出来る日々のオイルケア、
習慣化すると、継続しやすくなります。
皆さんも是非とりいれてみてくださいね♪

  • アーユルヴェーダ入門セミナー
  • アーユルヴェーダ体質診断テスト
  • アーユルヴェーダサロンナビ
  •          
  • 「山田泉」BLOG
  • 「スタッフ」BLOG
  • オイルトリートメントを受けたい方はこちら
  • メルマガ「脳暦だより」登録
  • 【英国アーユルヴェーダカレッジ】事務局・アクセス
  • 作者「石井泉」アーユルヴェーダ入門書
  • アーユルヴェーダSHOP
  • 【通信講座】アーユルヴェーダセミナー
  • AYURCARE.JP(アーユルヴェーダ総合サイト)