新型コロナウイルス感染予防ガイドライン

皮膚生理学を学ぶ【授業風景】

The College of Ayurveda

TOP > スタッフブログ > 皮膚生理学を学ぶ【授業風景】

今日は皮膚生理学の講義がありました。
お客様の肌に直接触れるセラピストにとって、皮膚についてしっかり学ぶことはとても大切です。

セラピストとして

皮膚生理学では、さまざまな観点から皮膚について学びます。
お肌の状態は季節や過ごし方、生活習慣によって変わり、
お客さまの年齢やお肌のタイプ、健康状態によっても変わります。

セラピストとしてお客さまのお肌に触れるには、
お客様の体質やお肌の状態をみながらカウンセリングやトリートメントを
する必要があるため、欠かせない授業です。

皮膚生理学で学ぶこと

皮膚生理学では
・感覚器としての皮膚
・皮膚の基本構造
・皮膚の生理機能
・皮膚と内臓の関係
・美容としての皮膚
・美肌を保つために
・季節と肌
・年齢と肌
・皮膚とトラブル
を学びます。

皮膚と内臓が関係しているのは面白いですよね。
皮膚の構造、トラブルの起こる原因などを学び、セラピストとして
自信を持ってお客さまのお迎えができるように知識を深めていきますよ。

授業風景

今日からすぐに使いたい知識がたくさん!
みなさん、メモを取る手が止まりませんでした。

やはり、「美肌」と言うキーワードは人を引きつけますね。
お肌の構造、ターンオーバーの周期、年齢による違いなど
興味はつきません。

腸が乱れると、お肌も乱れる!
食べ過ぎ、飲み過ぎ、睡眠不足、ストレス過多などお肌の乱れる原因が
あちこちに。
普段のご自身のお肌のケアと学んだケアの方法を比べながら、
間違ったケア方法だったことに気づいたり、今抱えている悩みを
質問したりと、ワイワイ楽しい授業です。

当スクールでは、セラピストとして大切な幅広い知識を、
魅力的な講師から、しっかり身につけていきますよ。

 

アーユルヴェーダ生活3ヶ月実践コースはこちらからどうぞ
>>アーユルヴェーダ生活3ヶ月実践コース

総合プロコースの詳細はこちらからどうぞ
>>総合プロコース

無料説明会の詳細はこちらからどうぞ
>>山田泉の無料説明会

  • アーユルヴェーダ・プロフェッショナル・スクール
  • アーユルヴェーダ入門セミナー
  • アーユルヴェーダ体質診断テスト
  • アーユルヴェーダサロンナビ
  •          
  • 「山田泉」BLOG
  • 「スタッフ」BLOG
  • オイルトリートメントを受けたい方はこちら
  • メルマガ「脳暦だより」登録
  • 【英国アーユルヴェーダカレッジ】事務局・アクセス
  • 作者「石井泉」アーユルヴェーダ入門書
  • アーユルヴェーダSHOP
  • 【通信講座】アーユルヴェーダセミナー
  • AYURCARE.JP(アーユルヴェーダ総合サイト)